平成31年4月の予定

講 座

演 題 : 「応仁の乱後の畿内の戦国時代 ④ 」  

     (講座資料は、前回配布の資料を引き続き使用しますので、

          当日ご持参願います。)

講 師 :  歴史研究家

 日 時 :  4月12日 (金)   12:30 ~14:30 

場 所: 横浜市金沢区  能見台地区センター  2階多目的室

演 題 : 「司馬遼太郎『街道をゆく 豊後・日田街道』を読む」 

講 師 :  関東学院大学 講師

日 時 :  4月 23日 (火)   12:30 ~14:30

 場 所 :  能見台地区センター  2階 多目的室

散 策

  散策名 : 「伊勢原に太田道灌ゆかりの遺跡をたずねて」

 日 時 : 4月16日(火) 相鉄線「横浜駅」階上改札口前  9:30集合~15:00解散予定

                        集合時間が通常より早いのでご注意ください。

雨天の場合の予備日 4月17日(水)

コ-ス : 相鉄線「横浜駅」~(相鉄線)~「海老名駅」~(小田急線)~「伊勢原駅」→伊勢原大神宮

→御霊神社→上行寺(昼食・各自持参)→洞昌院・太田道灌の墓→七人塚→上粕屋神社

→相模三之宮比々多神社→「伊勢原駅」解散

   行 程 : 約6.0㎞強


平成31年3月の予定

講 座

日    時  3月13日(水) 12:30~14:30

場    所  横浜市金沢区 能見台地区センター 2階 多目的室

   マ  大奥御年寄松枝 ―奥女中の養子縁組をめぐってー」   

講     師  東京工業大学リベラルアーツ研究教育院 准教授

散 策

散  策  名   「皇居周辺を訪ねて」 行程 約5,5㎞強

日     時    3月26日(火) 京急線「品川駅」上りホーム階段下 10:00集合

         14:30解散予定   雨天の場合の予備日 3月28日(木)

コ ー ス    JR「品川駅」~(都営浅草線)~「三田駅」~(都営三田線)~「大手町駅」→皇居東御苑(大手門口→北詰橋門口)→北の丸公園(昼食・各自持参)→田安門→九段坂→靖国神社→昭和館→東西線・都営新宿線・半蔵門線「九段下駅」(解散)

展示見学

県立金沢文庫 特別展「「いろいろとりどり」―国宝に見る「色」―

日 時:3月27日(水) 文庫受付前 13:50集合

(観覧料400円・65才以上200円・要保険証等証明書)

国宝「称名寺聖教・金沢文庫文書」を中心として「色」にまつわる資料を集め、称名寺周辺で見られた「色」について考えます。あわせて、絵の具や表現、模写などの資料も展示し、「色」を視覚的に紹介します。

 


平成31年2月の予定

講 座

演 題 : 100年後の史跡 神崎(かんざき)遺跡」 

講 師綾瀬市教育委員会 

    生涯学習課 市史文化財担当

日 時 : 2月 13 ()  12:30~14:30

場 所 :  ビーコンヒル能見台マンション

    コミュニティセンター2階多目的ホール

演 題 : 「司馬遼太郎『街道をゆく オランダ紀行』を読む」

講 師 : 関東学院大学 講師

日 時 :2月27日 (水)  12:30~14:30

場 所 : 能見台地区センター 2階多目的室

散 策

散策名 :「鎌倉に梅の寺社を訪ねて

 日 時 :2月20日(水) JR横須賀線「鎌倉駅」東口改札口前 10:00集合~14:30解散予定

     雨天の場合の予備日 2月22日(金)

コ-ス : 「鎌倉駅」→宝戒寺→頼朝の墓➝荏柄天神社→鎌倉宮(昼食・各自持参)→永福寺跡→

瑞泉寺→鎌倉宮(解散)

行 程 : 約6.0㎞弱


2019年1月の予定

講 座

演 題 : 「浦賀奉行所と異国船来航」  

講 師 : 横須賀開国史研究会会長

日 時 :1月29日 (火)  12:30 ~14:30

場 所 :  能見台地区センター  2階 多目的室

散 策

 散策名 : 「明治神宮を訪れて」

日 時 : 1月9日(水) 京急線「品川駅」上りホーム階段下 10:00集合 ~12:30 解散予定

       雨天の場合の予備日  1月10日(木)

 コ-ス : JR「品川駅」~(山手線)~「原宿駅」→明治神宮(参拝)→明治神宮宝物館→明治神宮御園→東郷神社→JR「原宿駅」解散

      * 午前中にて、散策終了しますので、昼食持参は不用です。

 行 程 : 約5.0㎞弱

展示見学

「県立金沢文庫」 明治150年 特別展「伊藤博文と金沢」

 日時1月23日(水)文庫受付前13:50集合(観覧料400円・65才以上200円・要保険証等証明書)。

 横浜開港以後、横浜居留地の外国人にも親しまれた武州金沢は明治の元勲達の別荘地でも

ありました。別邸を構えた初代内閣総理大臣伊藤博文を軸に明治の元勲との関わりやその頃の金沢の様子を明治憲法関係資料、東屋資料、楠山永雄コレクション等で紹介されます。


平成30年12月の予定

講 座

日    時  12月17日(月) 12:30~14:30

場    所  横浜市金沢区 能見台地区センター 2階 多目的室

テ  ー  マ  「応仁の乱後の畿内の戦国時代 ③」   

講     師  歴史研究家

散 策

散  策  名   「泉岳寺~三田周辺を訪れる」 行程 約6㎞弱

日     時    12 6() 京急「泉岳寺駅」下車ホーム 

     10:00集合 14:30解散予定  

     雨天の場合の予備日 12月 7日(金)

コ ー ス    「泉岳寺駅」→泉岳寺参拝→大石内蔵助などの切腹の碑・

     細川家ゆかりの椎の木→魚籃坂(薬王寺)→大信寺→

     幽霊坂(玉鳳寺)→亀塚公園(昼食・各自持参)

     →御田八幡神社→札の辻→地下鉄浅草線「三田駅」解散


平成30年11月の予定

講 座

演 題 : 「武家の都市 鎌倉の展開」  

講 師 :  文教大学講

 日 時 :11月20日 (火) 12:30 ~14:30

 場 所 : 横浜市金沢区  能見台地区センター  2階多目的室

散 策

散策名 : 「芦名の浄楽寺から佐島・天神島の自然を訪ねる」

日 時 :11月7日(水) 京急線「新逗子駅」南口改札口前 10:00集合 ~14:30 解散予定

        雨天の場合の予備日 11月9日(金)

コ-ス : 「新逗子駅」~(バス)~バス停[浄楽寺]→浄楽寺→芦名城址→道祖神塔→十二所神社→

帯解地蔵→淡島神社→天神橋→天神島・天満宮・天神島自然教育園(昼食・各自持参)

→バス停[佐島マリーナ入口]~バス~「新逗子駅」解散

   行 程 : 約 5.0㎞強

展示見学

県立金沢文庫 特別展「顕われた神々」―中世の霊場と唱導(しょうどう)―

日 時:11月29日(木) 文庫受付前 13:50集合 

  (観覧料500円・65才以上200円・要保険証等証明書)


平成30年10月の予定

講 座

演 題 : 「応仁の乱後の畿内の戦国時代 ② 」

       (講座資料は、前回配布の資料を引き続き使用しますので、

        当日ご持参願います。)

 講 師 :  歴史研究家

日 時 :  10月9日 (火)     12:30 ~14:30

場 所 :  横浜市金沢区 能見台地区センター  2階多目的室

演 題 : 「司馬遼太郎『街道をゆく 中国・江南のみち』を読む」 

講 師 :  関東学院大学 講師

日 時 :  10月 30日 (火)    12:30 ~14:30

場 所 :  能見台地区センター  2階 多目的室

散 策

 散策名 :「祇園山・屏風山ハイキングコースを歩く」

 日 時 :10月18日(木) JR横須賀線「鎌倉駅」東口改札口前10:00集合~14:30解散予定

        雨天の場合の予備日 10月19日(金)

コース : 「鎌倉駅」→小町小路→蛭子神社→妙隆寺→土佐坊昌俊邸跡→東勝寺橋・東勝寺跡→

腹切やぐら→屏風山ハイキングコース→佐竹山→祇園山・桟敷台(昼食・各自持参)→

八雲神社→常栄寺→妙本寺→本覚寺→「鎌倉駅」(解散)

行 程 :約5.0㎞


平成30年9月行事予定

講  座

日    時   9月21(金)12:30~14:30

場    所   横浜市金沢区 能見台地区センター 2階 多目的室

テ  ー  マ  「方丈記―3」 前回の資料をお持ちください。

講     師  シニア大学 講師 

散 策

散  策  名   「大森海岸周辺を訪れて」

日     時    9月 13日(木) 京急線「大森海岸駅」改札口前 10:00集合

14:00解散予定    ※ 雨天の場合の予備日 9月14日(金)

コ ー ス    「大森海岸駅」→鈴ヶ森刑場跡(大経寺)→しながわ水族館→しながわ区民公園(散策・昼食各自持参)→泪橋→天祖諏訪神社→京急線「立会川駅」(解散)  行 程    約5.0km

参考 しながわ水族館入場料  一般 1,350円 シニア(65才以上)1,200円 障害者手帳等お持ちの方、65才以上の方、年齢をできるもの(運転免許証、健康保険証等)をお持ちください。

企画展示

「県立金沢文庫 特別展

『西湖憧憬(せいこしょうけい)―西湖梅をめぐる禅僧の交流と15世紀の東国文化―』

 日 時  9月28日(金) 文庫受付前13:50集合

     観覧料700円 (65才以上200円・要保険証等証明書)

「金沢八景」の名称は、中国の「瀟湘八景」に由来しますが、中世以来内海が広がる瀟湘八景図や入明した雪舟が日本にもたらしたといわれる西湖図、西湖梅をめぐる禅僧たちの交流等15世紀の東国文化に関する展示 


平成30年8月の予定

講 座

日    時   8月29(水)12:30~14:30

場    所   横浜市金沢区 能見台地区センター 2階 多目的室

   マ  「講談を  二齣(ふたくさり)」   

講     師   講談協会所属 女流講釈師

散 策

散  策  名   「ベイシティの博物館を訪ねて」  

日     時    8月 9日(木) JR「桜木町駅」改札口前 10:00集合

12:30解散予定    ※ 雨天の場合の予備日 8月10日(金)

コ ー ス    「桜木町駅」→県立歴史博物館→日本郵船博物館→税関博物館→開港広場(解散) 昼食不要

行   程    ※夏場は熱射病を考慮し、外を歩くことを少なくしてあります。

入館料

:県立歴史博物館         

    特別展「明治150年記念 真明解・明治美術/増殖する新メディア」  

   常設展 一般 300円  特別展 一般 900円 シニア(65才以上) 200円

: 日本郵船歴史博物館

  一般 400円  シニア(65才以上) 250円  

 : 横浜税関資料展示室(クィーンのひろば) 無料  

尚、障害者手帳等お持ちの方、65才以上の方、年齢を証明できるもの(運転免許証、

健康保険証等)をお持ちください。


平成30年7月の予定

講 座

演 題 : 「方丈記―2」  

(講座資料は、前回配布の資料を引き続き使用しますので、

当日ご持参願います。)

講 師 :  シニア大学 講師

日 時 :  7月10日 (火)     12:30 ~14:30

  場 所 :  能見台地区センター 2階 多目的室

散 策

散策名 : 「鎌倉の深沢周辺を訪れて 」

日 時 : 7月3日(火)湘南モノレール「大船駅」改札口前 10:00集合 ~14:30 解散予定

        雨天の場合の予備日 7月5日(木)

コ-ス : 「大船駅」~(湘南モノレール)~「湘南深沢駅」→等覚寺→御霊神社→仏光寺→笛田公園

(昼食・各自持参)→八雲神社→大仏坂切通→火の見下~(バス)~「鎌倉駅」解散

   行 程 : 歩行距離 約 6.5㎞弱

展示見学

「県立金沢文庫 特別展」

[安達一族と鎌倉幕府―御家人が語るもうひとつの鎌倉時代史―]

 日 時:7月27日(金)文庫受付前13:50集合(観覧料600円・65才以上200円・要保険証等証明書)

鎌倉幕府の有力御家人である安達氏は鎌倉における真言密教の定着と展開に深く関わりました。蒙古襲来という国難にあたり、武力の総動員と神仏の力、とくに真言密教の力を大きなたのみとしました。国宝「称名寺聖教・金沢文庫文書」など資料から鎌倉幕府の動向と、鎌倉に根付いた真言密教のかかわりについて考える展示です。